恋愛のメカニズム①

(Sun)

Posted in みやびのキモチ

4 Comments

物心ついたときから、恋愛ドラマやラブストーリーの映画は大好き

せつない感情や、

恋のかけひき

おませなんですが

その頃から、実に男女の関係は不思議で、

いつかわたしも映画みたいな恋をしたいなんて思っていました。

運命の男性ともいえる現在の夫と結ばれるまで、

私なりにドラマもありました。

なりふりかまわず、突っ走っていたあの日々・・・

恋愛をしているときの自分は、ときとして他人?と思えるほど、不可解な行動や言動をしてしまう。

コントロールがきかない自分も知っています(オハズガシイ)

さて、

いま、婚活が話題ですが

20代の女性は結婚願望が強く、30代~40代はなかなかえり好みもふくめ?

いまいち結婚に前向きになれない人も多いとか。

ブライダルカウンセラーにもなりたいと思っていたわたしですが

土曜日の新聞にとても興味深い記事が載っていました。

まさしく、わたしのツボでございます。

彼女の学説をいまの婚活業界が注目しているとのこと。

人類学者のヘレン・フィッシャーさん。

恋愛科学の第一人者

その記事は恋愛を科学するという内容だった。

記事の初めの文章でぐっときた

以下新聞から抜粋

恋は厄介だ。

運命の人だと思った相手が、同じように自分を好いてくれると限らない。

実ってもなかなか長続きしない。

生死を左右することさえある。

なぜこんな面倒な気もちに振り回されるのか。

そう、

「人はなぜ恋に落ちるのか。」


新聞記事のはじまりこうでした。

おお

萌え萌え~


さて、

どんなことなんでしょう?

このお話はつづき・・・としましょう。

第2期アロマコーディネーター要請講座募集しております クリックどうぞ

ただいま、2月受験にむけてレッスン中のかたがいらっしゃいますよー
お気軽におといあわせくださいませ・・・

                   
SN3I0174.jpg
おまけ。。サイファで食べたサラダ!真ん中の花は''ハナオクラ''そのまま食べれます
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログ構築